夜職さんが知っておきたい有名なお酒の作り方まとめ

お店でお酒を作るお仕事なので、必然的にお酒の名前も覚えていくと思います。ですが最初はなかなか覚えられず苦戦するものです。ゆっくり覚えていきましょう。

ここでは有名なお酒と、その作り方について簡単に説明していきます♪

nightch-osake

ウイスキー

どのお店にも必ず置いてあるウイスキーです。飲み方は基本的にロック・水割り・ソーダ割り(=ハイボール)があります。

ロック

既にご存知だとは思いますが、ロックとは「何でも割らずにそのまま飲む」飲み方です。小さめのグラスに氷りを5~6個入れ、そこのウイスキーを5~6分目まで注ぎます。マドラー(お酒を入れたあとに混ぜ合わせる棒)でくるくると何回か混ぜて完成です。

水割り

名前の通り、ウイスキーをお水で割って飲む飲み方です。グラスに氷りを9割程度入れ、ウイスキーを2~3分目まで入れ、水を入れます。ウイスキー自体かなり濃いので、ウイスキーは入れすぎないように注意してください。

ソーダ割り(ハイボール)

水割りの水をソーダに替えると「ソーダ割り(ハイボール)」になります♪

焼酎

お兄様・おじさま方が大好きな焼酎も必ずお店にあります。飲み方はロック、水割りが基本です。入れ方はウイスキーと同じなので、そちらを参考にしてください。

◯◯ハイは◯◯+焼酎

居酒屋なんかでも必ず置いてある「カルピスハイ」「ウーロンハイ」などは、カルピス+焼酎です。実は知らなかった!という人が多いのではないでしょうか?

リキュールのお酒

「ピーチベース」「マンゴーベース」などのリキュールに、ソーダやジュースなどを混ぜて作るお酒です。基本的に甘いお酒が多いので、お客様に出すものではなく、スタッフさんのお酒を作ることが多いと思います。自分でも作れるようになるとお家でも楽しめますよ♪

ピーチベース

ファジーネーブル ピーチ45ml+オレンジジュース適量
ピーチウーロン(レゲエパンチ) ピーチ1/3+ウーロン茶3/4

カシスベース

カシスウーロン カシス1/3+ウーロン茶3/4

カンパリベース

カンパリオレンジ カンパリ1/4+オレンジジュース3/4

カルーアベース

カルーアミルク カルーア1/4+牛乳3/4

マリブ(ココナッツ)ベース

マリブパイン マリブ30ml+パイナップルジュース適量

マンゴーベース

マンゴヤンオレンジ マンゴー30ml+オレンジ90ml

まだまだたくさんのお酒があるので、お仕事するついでに覚えておいて、自分で作ってみるのもいいですね♪ 私もお家でお酒を作ったりするので、それも掲載してみようと思います。(笑)


即日体入OKなガルバ・キャバが探せる♡/ キャバクラの求人をお探しの方【体験!ガールズバイト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする